たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  国分寺市 国分寺市

風と砂の物語Live 無事に終了しました

2018年06月08日

 この新緑の季節が大好きなのですが、早くも医者曰く「夏バテ」してました。

 食いしん坊なのに食欲が無く、食べても飲んでも身体が受け付けないという
緊急事態に!
 お仕事は何事も無かったような顔してやっておりましたが、パソコンに向かうのが
辛く、お知らせがすっぽ抜けてしまいました。。申訳ありません。。

 そんな中、2日に恵比寿は「天窓」さんで行なわれましたLiveは盛況の中
無事に終えることができました。
 
 サンドアートのCaveさんとのコラボは夢のように美しいひと時でした。
インタビュー役を仰せつかったので、たくさんお話を伺うこともできて
お客様同様に大満喫できました。



 「希望の花」演奏中の2人とサンドアートのコラボ!

 https://www.youtube.com/ ←クリックするとサンドアートの世界が広がります。
 Caveさんの想いが詰まった素敵な曲に合わせてのサンドアートです。


 
  丹野義昭さんのピアノと息はピッタリ。幼なじみだからかな!



 歌の時間もたっぷりありました。丹野さんの甘い歌声には定評があります!





 向かって右より ピアノの丹野義昭さん、Caveさん、ワタクシ。




 元気いっぱい、ニ胡で表現したいこと、たくさんやっていきますね!
 バテてる時間などござんせん。

 ご来場の皆様、御礼が遅れてしまいましたが、ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。

   


  • Posted by みのり at 22:22

    みのり会 無事に終了しました。

    2018年05月08日

      この日曜日、5/6に行ないました「ニ胡みのり会vol.9」は盛況のうちに
    無事、終了することができました。
     
     ご来場のお客様、おやすみのところ、お越しいただきましてありがとうございました。
    日頃の成果をご覧頂いて、いかがでしたでしょうか?
     また来年に向けて一層の精進を生徒さんたちと共にして頂く所存でございます。

     ゲストの中国琵琶奏者、何晶さんの素晴らしい演奏に会場は水を打ったように
    静まり返り、その繊細な音色、時に激しく弦を打ち鳴らす様子に固唾をのみ、
    あまりの迫力に心を打たれたのでした。

     ラストの「賽馬」では、琵琶との大合奏をし、ニ胡同士はあっても、
    中国琵琶との演奏は初めて、という生徒さんたちへの私からのプレゼントは
    大成功を収めた、と自負しております。

     年々、プログラム数が増える一方ですが、より個々への対応を丁寧に蜜にし、
    要望に応えられるよう、頑張ろうと思っております。

     さすがに翌日は脳みそがスパークし、ようよう立ち上がれるように
    なったところのブログでございます。
     連絡事項等々、返信が遅くなりますがどうぞご理解のほどよろしく
    お願いいたします。

     写真なども届き次第、随時アップしていきたいとは思っております。。

     

     来週、14日(月)は初めてのラジオ番組出演です。
    ライヴでご一緒しているピアノの丹野義昭さんとの出演なので心強いです。
    素を出しすぎないようにすると、冷静に聴こえてしまうワタクシの声は
    自身でも好きではありません。
     できましたら、パソコン、スマホからの視聴が良いかな、と。
    本当はこういう人なのだね、ということがよくおわかり頂けると
    思いまする。

     5月14(月) 13:15〜35 FMサルース「afternoon Salus」

     http://www.fm-salus.jp ←パソコンやスマホからクリックすると視聴できます。
     84.1MHZ ← ラジオの場合はこちらから。
    (横浜青葉区のコミュニティFM FMサルース)

     出演 / ピアノ・丹野義昭さん、ニ胡・海みのり パーソナリティ・藤田みささん」
     
     それでは月曜に、お目にかかりましょう!それまでには回復しているかと思います。。。。

      


  • Posted by みのり at 11:22

    いよいよ明日です みのり会vol.9

    2018年05月05日

     いよいよ明日に迫りました「ニ胡 みのり会 vol.9」。
     素敵なゲストをお迎えしております。中国琵琶の演奏をお楽しみ頂けます。
    私も一曲くらい一緒に弾こうかにゃ?

    準備も着々と整いまして、その中でも今回のプログラムは手が込んでおります。

     こちら


     絵は精緻なタッチの水彩画で新人のMさんによるものです。
    今年は「赤」がポイントですにゃ。
     表紙の素材はなんと和紙です。こちらも素材をTさんに
    プレゼントされ、戯れに使ってみたらなんとも風合いが良くって。
    両面タイプでは無いので、中にプログラムを挟み込むことにして、
    さて、どうしようか、という時に、中国結びを思いつきましてん。
     中国結びを習いに行っている生徒の0さんご指導の元、数名で
    取り組みました。

     これなら、手に渡った皆様の良い思い出になるかと思います。
    毎年、そんなにたくさんのお客様が来られるわけでは無い、、と思っていたら
    最近は100名ほどのご来場を頂くようになりました。
     一部、一部、作成に時間がかかる物となりましたが、頑張ってご用意を
    してお待ちしております。

     音胡(ネコ)の会の皆さん(生徒さんのことです)はこういうとき、すごい
    力を発揮してくれます。自分の出番もさることながら、準備から当日のお手伝いから
    張り切ってくれます。
     
     先生、もっと私たちに色んな事、任せて下さい、と言われ続けたこともあり、
    多岐に渡る分野でのお手伝いをもう、任せちゃいます。

     今日もレッスンがありますが、少し自分の担当の準備に取りかかりたいと思います。
    裏方メインの表もあり、は結構ミッション高いのだ!

     明日5/6日は13:00開場 13:30開演 国分寺市立いずみホール(Aホール)
     入場無料 自由席

     
      


  • Posted by みのり at 09:47

    ニ胡 みのり会 Vol.9 いよいよ!

    2018年04月23日



     発表会前の追い込みの時期です。
    約一ヶ月前に行なうリハーサルから、この本番にかけて驚くような(失礼!)
    上達が見られるこの期間です。

     この期に及んでうまくいかないところがある!という場合は、必ず原因が
    あるはず。焦らず、と言っても難しいので、素直に「こういうところがうまく
    いかない」とレッスンで言って頂けたらその場で解決できることもたくさんあります。

     私はなぜか怒られることが多く、それも音楽の先生からが顕著でした。
    それがとても嫌で、やられたことは絶対しないことを心に決めています。

     楽しい気持ちでお帰り頂けるよう、自分の幅を広げることをとても重要に
    思って日々過ごしています。

     発表会も、どうぞ出て良かった、って思ってもらえるよう、頑張りますね。

     
     先週、二十日には古里は丹叟院さんでの演奏でした。百人ほどのお客様に
    お越し頂いて感謝、感激でございます。ピアノの丹野義昭さんとの
    掛け合いもバッチり。普段弾かない曲もたくさん演奏させて頂きました。ありがたい
    ことです。
     ご来場の皆様、本当にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみに
    しております。


     今年のプログラム表紙は、生徒さんから絵を提供して頂きました。嬉しいですね。
    準備も殆ど生徒さんみなさんが知恵を、お力を貸して下さいます。ありがたいです。
     体調に気をつけて頑張りましょうね!
      


  • Posted by みのり at 20:21

    4月7日の記事

    2018年04月07日



     三月4日に行なわれた国分寺市主催の「いずみ春の祭典」。我が音胡の会も
    もちろん参加し、終ってからは気持ちの良いビールで乾杯しました。

     今年は「元気の出る曲を弾こう!」がテーマでしたので、

     1 ラジオ体操の歌 三部構成
     2 ベートーベン第九より〜歓びの歌〜 三部構成 指揮あり
     3 賽馬 ユニゾン 

     でかっ飛ばしました。

     そしてミッションはまだあり、「暗譜」「立奏」。
    怪我がなぜか多かったり、普段からそんなに立ち続けることが無い、という
    メンバーにとってはなかなかの苦行だったかもしれません。

     お客様からの拍手や笑い声、そして歌声、と今年は特に反応が大きかった
    こともあり、音胡の会としては充実した今年の春祭だったことと思っています。

     慣れないアレンジに四苦八苦しながらも、ピアノの丹野義昭さんには
    多大なバックアップをして頂きました。
     見えないところでサポートして下さった方、ありがとうございました。
    可能な限り、音胡さんたちにも伝えるようにしています。

     皆さんが楽しく楽器とつき合えますように。関わる方も楽しくおつきあい
    頂けますように。結果、お客様にも喜んで頂けますように、また頑張ります。

     ありがとうございました。お疲れさまでした。


     そして!!(通販のセールストークみたいね)

     私自身の活動も目白押しです。既にチケット完売となってしまいましたが、


     お寺での演奏が相次いでいます。秋には地方でも演奏がございます。

     この後は、五月にコミュニティラジオ番組への出演も決まっています。


     先週、5/6の「ニ胡みのり会vol.9 」のゲネプロをしまして、いよいよこちらも
    始動でございまする。嵐の前の静けさを味わいつくさねば!、、、と動いてどうする。

     また頑張ってブログいたしますー。
      


  • Posted by みのり at 10:27

    春節が終わり、春祭です

    2018年03月03日

     さて、あっという間に一年が過ぎ、もうこの季節!!です。
    国分寺市主催のいずみ春の祭典です。

     今年の音胡の会では、元気なる曲を弾こう!ということで
    どなたでもご存知のあの曲、この曲をニ胡で弾くんだ!?をご披露
    いたします。

     3月4日、日曜日午後3時半頃です。前後余裕みてお越し下さいませ。
    東村山アジアンストリートのホームページに詳細がございます。

    http://asianstreet.tokyo

    ↑クリックしてみて下さいね。

     今年も新人ちゃんが数人入って、フレッシュな空気を吹込んでくれています。
    メンバーの皆さんもとっても積極的に関わり、すごくいい雰囲気になって
    きている音胡の会です。このまますくすく大きくなれ!


     そしてこの2月は、、とんでもなく走り回ったのでした。。。
     やはり中国楽器なので、春節はスケジュール調整に苦労します。
    でも、共演者に恵まれているので、どの演奏もとっても楽しく充実して
    お仕事をすることができました。

     横浜ロイヤルパークにて、エレクトーン奏者のルイルイさんと。



     新橋亭は毎年恒例の三日間の満漢全席、中国琵琶の何晶さんと。



     それにしても今年の花粉は強烈なような気がします。
    一日一錠の抗アレルギー剤を朝晩二回飲んで、マスクしてティッシュケース
    小脇に抱えて、、。なんともはや。
    皆様もどうぞお大事になさってくださいね。


       


  • Posted by みのり at 11:13

    演奏のお写真

    2018年02月11日


     1月19日 五星旗3rd Live at 学芸大学メイプルハウス

     久しぶりと思っていたらなんと三年ぶりということでした。
    やはり色々あった演奏中のあれやこれや。てへ。
     心温かいファンの皆様、ありがとうございました!!!

     リーダーであるファンキー末吉さんの新作本を二冊予約して
    夜中に帰宅いたしました。
     

     1月20日 海みのり・丹野義昭コンサート2018
      〜心つなぐ音 銀河の街で〜

     前日が激しい「動」なら翌日の仙台でのコンサートは「静」
    でございました。

    お客様は大変、静かにそして生真面目に聴いてくれました。
     ありがとうございました!!

     翌日は角田市の田園ホールを視察に連れて行って頂きました。
    大きなホールでの演奏は気持ちいいでしょうね。
     宮城の皆様にまたお会いできる日を楽しみにしております。




     あっという間に2月2日。九段下はホテルグランドホテルにて
    演奏でした。

    「春節を祝うヌーベルシノワと楽器の生演奏を楽しむ夕べ」

     こちらでの演奏は二回目なのですが、初回とは全く違う趣向を凝らした
    演出にびっくり。お食事にワインに音楽に、と最後には演奏に合わせて
    歌って下さる方々もいて、心がほっこりいたしました。

     ありがとうございました!!またお会いできたら何よりです。



     春節、ということで演奏はまだまだ続きます。
    この季節ならではの、いかにも中華のお正月という雰囲気を結構心の中で
    楽しみながら演奏をしております。



     今迄は、どこそこで演奏したのよ、という話を生徒さんにすることは
    無かったのですが、私自身が話をすることで何か伝わるものがあるのかな、
    と気が付いたところです。
     また、会話の中で今後のヒントになるようなこともあるのですね。

     駆け足での写真紹介となってしまいました。お写真を送って下さった方、
    ありがとうございます。

     ここでお写真のお話です。
     ここのところ、そういったことは無いのですが、たまーにあるので。。。
     
     最近では、ビデオも写真もラフに撮られる方ばかりです。
     私もカメラは好きですが、本当に見たいもの、聴きたいものはファインダーを
    通しません。なんとなく、気がそれてしまうようなのでもったいないのです。
     私自身ではそう思っています。

     目の前まで来てなんで写真撮るかな、って。女性としてはいろいろ事情もあるし
    うーーん、ちょっと失礼じゃないかなって思うこともそうですが、それは
    そういう顔してるんだから仕方ないとして。

     ぜひ、お写真を撮られる方は、後で写真を送ってくれたら一番嬉しいです。
    送らなくても撮るときは、一言声をかけてくれたらそれでもう私の気持ちは
    オッケーです。手を挙げて、にこっとしてくれるだけでもいいです。
     
     街中でも上手に撮影されてる方いますよね。観察していると、そういう方は
    必ず被写体とコミュニケーションを軽く取っていることに気が付きます。


     さて、録画と録音は写真とちょっと事情が違うように思います。

     録画するってことは、私の感覚だとそんなに真剣に聴きたくないんだろうなって
    思ったりします。その程度なのね、ってちょっと結構がっかりします。
     音は、消えて無くなるからいいんじゃないかって思います。

     真剣じゃなくてもいいから、お料理を楽しむように音楽もその時を
    楽しんで頂きたいと思っています。

     もし撮ったらあとで見せて下さいね。自分の悪いところをチェックします。


     風邪ひかず、インフルエンザにもならず、これ以上怪我をせず、無事に日々を
    過ごしたいものです。
     皆様もどうぞ寒い日々、お気をつけてお過ごし下さいね。

      


  • Posted by みのり at 00:00

    新年あけましておめでとうございます

    2018年01月07日

     本年もマイペースなブログではありますが、どうぞよろしくお願いいたします。


     皆様は良いお正月と過ごされましたか?
    中には「そうじゃないよお〜」という方もいらっしゃるようですね。

     はい、かくいうワタクシはその一人です。元旦の夜、足をくじいてしまいまして
    ちょっと酷い捻挫のようです。腫れは引いてきて内出血の色がおどろおどろしい感じまで
    来ています。

     しかし、動画で勉強した包帯の巻き方から始まって、今はテーピングの仕方を
    お勉強したお陰で、牛歩ではありますが、ポストへ年賀状を投函できるまでになりました。
     良かった良かった。もうあとは治るだけですものね!

     じいーーーっとしていたお正月中、やることも多かったです。

     まず、譜面書き。ソロ譜も合奏譜も書き上げたかったものばかり。
    作陶。お教室から持ち帰らせてもらっていた粘土で一体いくつ作ったことか!
    見ること。オークションで落とした重量のある図鑑達をゆっくりと眺めました。
    練習。五星旗の曲は難しいので、うんうん唸りながらやってます。
    猫。めっきり年取ってきたので甘やかし邦題です。

     猫に関しては、脱走先でなぜかパニクったらしく、ワウワウ叫ぶ野獣化した
    猫を捕獲しようとした愚行にでた私、当然のことながら、失敗してがぶり。
    完治にはもう少し時間が必要なようです。
     、といった、生徒さんたち全員震え上がった流血事件が、昨年末にありました。

    野生なんだなあ、飼い猫って人間が勝手に名付けただけだったんだなあ、。
    と少々ショックもありましたが、いずれにしても愛して止まない猫です。

    でも腫れ上がった手に包帯巻いてビニールかぶせて、陶芸しましたし、
    レッスンもしましたし、個展準備期間だったので梱包作業もしましたよ。

     何があっても、泣いても笑ってもニ胡を辞めようと思ったことが無いので、
    痛かったけど、なんくるないさああ〜。

    今年もこんなお馬鹿さんですが、どうぞよろしくお願いいたします。


     さて、告知です。

    そのいち。
    http://www.maplehouse.jp/
    学芸大学 メイプルハウスさんで五星旗3rdです。

    19日(fri) A
    [本の出版記念ツアー(五星旗3rd)学芸大学]
    五星旗3rd : ファンキー末吉(d) 仮谷克之(b) 進藤陽悟(pf) 岡崎猛(g) 海みのり(二胡)
    open 19:30 start 20:00 前売券 ¥3500 当日券 ¥3500

     そのに。
    http://www.re-marumatu.co.jp
    仙台はスターダストさんでピアノの丹野義昭さんとライヴです。

    海みのり・丹野義昭コンサート2018
    〜心つなぐ 銀河の街で〜
    ¥3500ワンドリンク付き

    二月にもイベントが控えております。また詳細などアップいたしましょう。

     寒くなればなるほど拍車をかけて大忙しになります。でもなんとか朗らかに
    参りたいと思うのです。怪我などしているヒマは無いのですが、思わぬ時に
    やっちゃうんですね。

     お互いに気をつけて労り合って無事に一年を過ごしましょう!!
      


  • Posted by みのり at 10:53

    メリークリスマス!

    2017年12月24日



     昨日は結婚十周年記念のお食事会での演奏お仕事でした。
    ピアノのルイルイさんと息ぴったり。

     お子様が多かったですが、ぐるりと何重にも取り囲まれての演奏は
    それはまた楽しいものです。

     ちびっ子達の純粋なお目目。ちょっとおにいさんになった子は

     「それ、どういう仕組みですか?」

    と。演奏中にありがとう。もちろんお答えしましたとも!

     
     弓のあっちとこっちはちゃーんとわかっていて、隙間を作って
    くれました。

     「どうしてあなただけが触れるの?」

     とちいちゃい女の子からのご質問。

     「ちゃんと習ってる人だけが触れるのよ。」

     と答えたら、こっくりとうなずいてくれました。


     そう、楽器は触っていいところと、ダメなところがあります。
    見ているうちに触りたくなるのは大人も子どもも全く同じですね。
     
     ただ、楽器は持ち主の命そのものなので、むやみやたらと触っては
    マズいのですよ。

     お子様といえど、こちらが真剣に取り組んでる様子はわかってくれます。
    どこに立って見たら演奏の妨げにならないか、言わなくてもわかってくれます。

     でも、思わぬ動きをするのも子どもならでは。
    傷つけないよう、いつでも回避できるよう、神経バリアも張りましたよ。
    大丈夫。大丈夫。

     ですから、どうぞいつかまたお会いした時には、すぐそばで
    見守って下さいね。

     良いクリスマスをお迎えくださいませ。

      


  • Posted by みのり at 17:39

    海みのり企画 父・村野政則日本画展 無事に終了致しました

    2017年12月16日

     コート・ギャラリー国立 ギャラリー2で開催しました日本画展は
    無事に終了いたしました。

     連日50人を程のお客様がお見えになりました。中日のパーティには
    120人を超えるお客様で一杯のなか、私のニ胡の演奏も披露させて頂きました。

     父の絵をご覧頂きました皆様、本当にありがとうございました。
    絵も、父も、私も大変幸せです。お忙しい中、お越しいただきまして、
    恐縮です。
     ろくなご挨拶も出来ず、大変失礼したと反省しております。
    生徒さんとは、レッスンで御礼をと思っております。絵とニ胡・ピアノとのコラボ、
    いかがでしたか?


     今回の企画は、父の病が進むものとわかったため、何かしてやれないか、と
    勝手に企画し、一人でもやり切る気持ちで着手しました。

     やはりここで感謝すべきは、生徒さん方の多大なご協力です。
    車を出してくれる方、梱包をしに何時間もかけて遠くから駆けつけてくれた方、
    搬入、搬出、飾り付けも大仕事。力仕事から美術的な目でライトの照らし方、
    絵の配置のチェック、入れ替え、細かい飾り付け。
     連日の受付を毎日来てくれてやってくれた方、何気なく上手にお茶を入れて
    下さっていた方、ニ胡の生演奏でBGMを担当してくれた方々、撮影、、等々。
    本当にありがたいことです。

     また、来られた皆様から差し入れもたくさん頂きました。ごちそうさまです。
    ありがとうございました。

     一人でなんかやりませんでした。全部、生徒さんが手助けを、それもとても
    嬉々として自ら進んで色んな場面でご自身の得意なことを、実にさらりと
    やって下さいました。

     いつも言っていますが、私は果報者です。ありがとう。ありがとう。

     来れないかな、と思っていた父は、なんとほぼ連日タクシーで母と来て、
    お客樣方のご質問に答えたり、歩いたり!立っていたり!笑ったり!冗談を
    言ってみたり!

     担当のギャラリーの方と後日ご挨拶をした時、

    「人と会って話す、ということは心の栄養、とはよく言ったものですね」
    「これが最後、と開く個展も最後には作家さんが元気になっていく様子を
    いつも拝見しています」

     ううむ。父は実際に元気になったし、頭も悪くなってない。むしろ上向きになった!
    これは何よりものことでした。皆様のおかげです。ありがとうございました。

     会場で父と言葉を交わして下さった皆様、ありがとうございました。
    おかげさまで父は元気を取り戻しました。またいつでも遊びに来て下さい。


     パーティでは、ご挨拶がお一人お一人に行き届かなくてごめんなさい。
    でも私の元気な姿を見てきっとホッとされたでしょう?また時間を作って
    会いましょうね。

     詳しいことは書けませんが、皆、私を救ってくれたり、背中を押してくれたり、
    今でも支えてくれている方ばかりです。生徒さんお一人一人から栄養もたっぷり
    頂いています。ありがとうございます。

     実は、鬼の目にも涙、が演奏前に!慌てて隠しました。
    父もそうですが、私にとってもある節目になったこの個展でした。

     会期中は、ほぼおにぎり一個かニ個、立ちっぱなしで過ごしていた事に
    気が付いたのは、個展の搬出が終わった直後、恐ろしいほどの食事量を
    ものともせずに食べていた時です。十時間爆睡しても足りません。

     個展をするから。と言ったとき、父が「たいへんだぞー」と答えた意味が
    いま、シンシンと沁みてきています。
     作家さんって大変なんですね。よーーくわかりました。

     気に入ってお嫁入りしていった絵たちは幸せです。末永く一緒に過ごして
    やってくださいね。私も嬉しいです。父からもよろしくとのことです。
    ありがとうございます。

     ついで、と言ってはなんですが、私の陶器たちももらわれていきました。
    これからも精進しますのでこちらもよろしくです。

     デジカメを見ましたら、いつものことですが私の写真が皆無でやんした。
    どなたか私を撮った方がいらっしゃいましたら下さいませ。

     ありがとうございました。


     生徒さんご一同の「音胡(ねこ)の会」さんから素晴らしい胡蝶蘭を父に頂きました。
    あちこち実際に選びに周り、決めて下さったそうです。お心遣いを感じます。
    私の知らない間に温かい心を取りまとめてくれた方もいらっしゃるのですね。
    幸せを感じています。本当にありがとうございました。
      


  • Posted by みのり at 22:17