たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  国分寺市 国分寺市

謹賀新年

2020年01月06日


 子年の本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年八月に父を亡くしておりますので簡単なご挨拶で失礼いたします。


  いろんなことがあった昨年でした。
 父に次いで、お別れが多かった年でした。
 大事な人たちが続々と風になってしまいました。

  お通夜や告別式で、故人となってしまった方と
 向き合い、心の中でお別れをすると、しばらくは
 私の心も寂しいものとなってしまいます。

  それとは真逆に、ニ胡を愛する方たちとの日々のレッスンにも
 力をいれていますので、元気なお顔と相対して音楽作りをしていると、
 不思議とまたファイトが湧いて来るものでした。

  皆さんのお力に感謝、しています。

  この正月も新しい教材作りや補充、点検等に追われておりました。
 猫の手も借りたい数日間でしたが、うちの猫どんはお年のせいか、
 ひたすら寝正月を決め込んでいましたね。

  三月一日には国分寺市立いずみホールで大合奏の本番があります。
 今まで以上の大所帯です。楽しみですね。

  五月には同じくいずみホールでニ胡発表会もあります。

  そこまで走り続けたら、ちょこっと休憩できるかしら、、。

  またご報告させてくださいね。

  
  今年も皆さんにとって良き一年となりますように!


  


  • Posted by みのり at 23:49

    赤とんぼの季節になりました

    2019年10月16日


     しばらくぶりの投稿です。

     台風が相次ぎ、今なお被災された方々はご不便な日々と思います。
    心よりお見舞い申し上げます。どうか復旧が早く進み、いつも通りの日常に
    戻れますよう、心よりお祈りしております。

     この八月三十日に、父・村野政則が永眠しましたこと、お知らせ致します。
    たくさんの身内に見守られながら永遠の旅に出ました。

     二年前に私が企画した国立コートギャラリーでの個展では、
    それはそれはたくさんの皆さんに父の絵を見て頂いたことや、
    そんな皆さんの前で父がご挨拶申し上げることができたこと、
    日本画について多くの方々にレクチャーできたこと等々、
    病気が進む中でのことではありましたが、
    それはそれは生き生きとした姿を見て頂きました。

     改めてお越し頂いたお客様に御礼申しあげます。

     ありがとうございました。

     企画した当初は、父はずいぶんと悩んだようですが、私は娘ながらも
    父の描く絵がとてもほっこりと素直で、品があるように思えたので、
    絶対に、人に見せて下さい。
     と、ずいぶん、ぐいぐいと背中を押しまくりました。

     なんだか、今やらなくてどうする!もう後が無い!!という
    切羽詰まった思いもあり、敢行してしまいました。
     周りには随分ご迷惑をおかけしたと今では反省しております。

     でも、父が学生時代のお友達がたくさん来て下さった時は
    なんとも嬉しそうな父でした。
     ああ、良かった、と私は幸せな気持ちで一杯でした。

     小さなお子様にも喜んで筆を持たせて実際に紙に絵を描かせたりして
    いた父は、強面なのにとても優しい目をしていました。

     私の生徒さんたちが会期中にニ胡をBGMとして弾きに来て下さったことも
    喜んでおりました。
     
     日本画というのはとても大きくて重いのですが、搬入から搬出、
    飾り付けや受付、お茶当番から何からなにまで全部、生徒さんたち総出で
    お手伝い頂きました。
     私から、父に代わってちゃんとお礼を言いなさいね、と何度も繰り返し
    言われていました。本当にあのときのご恩は忘れません。
     ありがとうございました。


     最初の危篤の日、慌てて病院へ走る私の後ろから、大きな犬が一緒に
    走る息づかいがして、振り返ると何も誰もいなかったことがありました。

     ラプラドルレトリバーを何頭も飼っていたこともあったので、

     あ、お迎えが来てしまったな。でもお迎えがあるんだ〜!

     などと、驚きましたが全然恐くはなかったです。

     

      父が本当にいなくなってしまったという事実に向かい合いたく
     ないまま、49日が過ぎ、納骨式も済んでしまいました。

      これからは思い出と共に生きてゆくのかな、よくわかりません。
     最期の時のことも思い出したくありません。

      親子ですから取り立てて温かい言葉を交し合ったりということは
     ありませんでしたが、私から生前の父へ二つのメッセージを
     伝え、その時の父の満足した笑顔があるので、親孝行はできた、と
     思うしかありません。

      お知らせするだけにしようと思ったのに、ずらずらと長くなって
     しまいました。


      これからだんだん寒くなりますね。どうぞご自愛下さいませ。


      ニ胡的には普段通り、演奏もこなしておりますし、レッスンも
     通常通り行なっております。

      あ、母はちょっと痩せましたが、可愛い子猫ちゃんが舞い込んできた
     こともあり、元気回復しつつあります。

      ではまた、さぼりながらもまたブログしまーす。  


  • Posted by みのり at 00:12

    暑中お見舞い申しあげます

    2019年07月22日


     こんにちは。おさぼり上手のミノリータです。

     告知しているコンサートや、クローズの演奏も、それぞれの場で全力を尽くしてやっております。

     まだニ胡の存在が珍しいのか、どこでもすぐに満席になってしまいます。
    ありがとうございます。

     またどこかの街でお会いしましょう!

     指導の場では、門を叩いてくれる方が続いています。こちらも大変ありがたいことです。
     かなり自分の時間を作る事が難しくなっているので、ただでさえ趣味の多い私です。やりたいことは夜中にやることになっています。

     大好きな赤ワイン片手にできることが少ないですね。

     陶芸、書道、編み物、読書、、。最近では浴衣を作りましたよ。

     お出かけに誘ってくれる人もいないので、遊びたい時は、自分で企画するしかありません。つまらないのか、つまるのか、よくわかりません。
     やはり、先生、という人は誘いづらいのでしょうね。仕方ない。。

     暑い暑い日本の夏がすぐそこまで来ていますね。

     どうか皆様ご自愛くださいね。  


  • Posted by みのり at 23:34

    2019年6月16日(日)ライヴ予定です

    2019年06月03日


    海みのり & 丹野義昭 コンサート

     国立大学通り沿い、こじんまりとした素敵なギャラリーで生演奏をお楽しみ頂けます。
    ご予約は、 042-580-1047 アートスペース & ティー わとわ へ、お願いいたします。

    ◇ 出演:ニ胡 海みのり ピアノ 丹野義昭
    ◇ 日 時:2019年6月16日(日) 15:00 開演
    ◇ 会 場:アートスペース & ティー わとわ http://watowa.com/
    ◇ チケット: \3,500(スリランカ紅茶 & わとわ特製焼き菓子付き)

    たくさんの方のご来場をお待ちしております。


     2人のオリジナル曲が続々と生まれています。
    限定販売のCDもご用意してお待ちしております。
     若干名まだ空きがあるとのこと、お早めのご予約おねがいいたします。



     発表会後、トルコへ旅行してきました。
    同行の友人が素敵にまとめた投稿をお読み下さいませ。

     https://4travel.jp いろいろやらかしトルコツアー で検索ください。

       


  • Posted by みのり at 12:14

    第十回ニ胡発表会無事に終了致しました

    2019年05月20日


     おかげさまで、第十回ニ胡発表会を無事に終了することが
    できました。

     ご来場の皆様、誠にありがとうございました。
     引き続き、小さな奏者たちへの温かい応援をよろしくお願い
    いたします。

     今年は発表会への出場が初めてという方が十名ほどいらっしゃり、
    また、小さなアンサンブルも生まれたり、オリジナルの曲をボーカルや
    ギターを入れてライヴしてくれたり、と盛りだくさんでした。

     もちろん、ソロ演奏が主体ですので、素晴らしい努力の成果をご覧頂けた
    ことと思います。
     生徒さんたちはとても知的で奥ゆかしく、シャイな方ばかりです。
    自信を持たせてあげたいので、来年はもっとたくさんの方々の直接の
    応援をお願いしたい思います。
     恐らく、自分自身では言い出せないという方が大半を占めているのでは
    ないでしょうか?

     私が直接言いますと、更にプレッシャーを感じられると思いますので、
    このさぼりがちなブログで一生懸命訴えていきたいと思います。
     
     五時間ほどの演奏会と、その後は生徒さんのお母様でお料理のプロが
    いらっしゃいますので、軽食をお願いしましたら、素晴らしいお料理ということあって、
    腹減らしの小さな奏者たちが一気に元気になりました。

     本番中も、その前の準備段階からも小さな奏者たちが一生懸命にお手伝い
    下さったこともあり、本当に滞り無く会を終える事ができて、満足して
    おります。

     ありがとうございました。

     写真が届きましたら、随時アップしていきたいと思います。
      


  • Posted by みのり at 10:42

    今年の発表会

    2019年04月21日



     http://www.izumihall.com 会場のいずみホールのホームページです。

     今年のニ胡発表会、既にリハーサルを終え、離陸態勢に入っております。

    本番一ヶ月前のリハーサルからの伸びが凄いのは、わかるような気がしますが、
    ここで私がさんざん言う事の一つに、右手の基礎、があります。
     
     基礎、といっても習熟度に沿って様々なテクニックがあるのですが、
    私の指導の現場では、一年目だろうが十年やってようが関係なくお教えして
    いますので、各々にめちゃんこ教えますが、やるかどうかはご本人次第です。

     大人って忙しいので、やるったって時間がありません。
     そして、やってもやってもキリが無いのが芸事です。
    すぐ出来ないことを、早め早めにお教えしているので、眉間にしわを寄せる
    必要もありません。

     ニ胡なんてめちゃんこ難しい楽器なので、すぐわからないところが
    魅力なのかもしれませんよ。

     会が終ったら、全てを水に流して(ホールの打ち上げではアルコール禁止なの。しくしく)
    みんなで楽しく無事着陸したお祝いをしましょうね。


     今年も昨年に続き、素敵なプログラム表紙絵を描いてくれたMさん。
    故郷の山梨を想い、描いてくれました。

     ホール前の立て看板は、我が書道部の面々の発表でもあります。
    こちらもとっくりとご覧頂いてからご入場くださいね。
     (我が書道部、というのは、私が立ち上げた書道クラスのことです。)

     当日のスタッフは、生徒さん皆さんがスタッフの気持ちでいます。
    人前で色んな経験を積んで、芸の肥やしにして頂きたいと考えています。

     それでは、お待ちしております!  


  • Posted by みのり at 09:09

    萌え萌え三月

    2019年03月11日

     三月三日のいずみ春の祭典は、一番の客足だっということと、
    リベルタンゴを弾き終わった後の客席からの大歓声、大きな拍手が起きた事。

     音胡さん一人一人の口から、

      暗譜、できるんだ!
      こんな難しい曲、最初は絶対無理と思ってたけど、やれば出来るんだ!
      自分を褒めてあげたい!

     こんな言葉が出て来た事。

      ニ胡を弾く人がこんなにも充実した楽しみを味わうことができたこと。
     先生冥利に尽きる一日でした。ありがとう、ありがとう。


     出番待ちの音胡さんたち。にこやかです。いいね!


     みんなの笑顔に支えられています。


     そして、昨日は国立アートスペースわとわ、さんでのコンサートでした。
    満席、そしてキャンセル待ち多数、花粉大量飛散の中、無事に終えることが
    できました。

     オリジナル楽曲中心に様々なレパートリーを織り交ぜて、飽きさせない
    内容にしたつもりですが、いかがでしたでしょうか?

     また同会場で6月16日曜日にコンサート予定です。

     お待ちしております!!



     ピアノ 丹野義昭  ニ胡 海みのり


     衣装は、着物の銘仙をシモナさんにリメイクしてもらったロングドレスです。
     母が選んでくれたので来てもらいたかったのですが、体調を崩してしまって
    見せてあげることができなかったのが心残りです。母よ、元気になれ!!
      


  • Posted by みのり at 10:10

    満席となりました。

    2019年02月26日



     ううーん!ごめんなさい。既に満席ですとの知らせがわとわさんから
    ありました。

     キャンセル待ちは受け付けておりますので、引き続きよろしく
    お願いいたします。

     ありがとうございます。
      


  • Posted by みのり at 09:20

    3月10日 ニ胡とピアノのコンサートです!

    2019年02月19日

     こんにちは。

      写真がアップできない状況が打開できましたら追加で掲載しますね。
     
      コンサートの情報です。

      ニ胡とピアノのコンサート
      2019年3月10日(日曜日)
      14時開演 13:30開場
      アートスペース&ティー わとわ
      チケット3,500円(スリランカ紅茶&わとわ特製焼き菓子付き)

      出演 海みのり ニ胡
         丹野義昭 ピアノ


      ご予約は直接わとわさんにお願いします。
      042-580-1047
    東京都国立市中二丁目17-2 B1F
    JR国立駅南口、大学通り沿い 一橋大学過ぎて右側

       http://www.watowa.com

      丹野さんの生ピアノ、そして私の生ニ胡の演奏を間近でご覧下さい。
     音響は恐らく入れないと思います。60席のアットホームなギャラリーサロンです。
     ご予約は現在半分頂いております。ご興味ある方はお早めがよろしいかと思われます。

      2人の演奏は、情熱を持ったしっとり感、で溢れております。オリジナルも
     どんどん生まれてきています。是非お越し下さいね!

      


  • Posted by みのり at 10:49

    2019年 いずみ春の祭典出演

    2019年02月07日


     冬らしい寒さの続く日々となりました。
    風邪やインフルエンザで苦しむ方も多い季節ですね。
    無理せずゆっくりおやすみくださいね。

     さて、毎年大合奏を楽しむ音胡(ねこ)の会として、
    私の生徒さんたちが出演を心待ちに練習に励んでおります。

     今年は三月三日ひな祭り、日曜日。14時50分頃の出番です。
    応援に来られる方、ニ胡で合奏、聴いてみたいな、という方、
    少し時間に余裕を持ってお越し下さいませ。

     今年の課題曲は、

     「ヤオ族舞曲」二部合奏 ピアノ:丹野義昭
     「リベルタンゴ」二部合奏 ピアノ:丹野義昭
                  エレクトーン音源:南里あおい

     で送りいたします。

     「ヤオ族舞曲」は海外のオーケストラでも演奏されているほど
     情緒豊かな素敵な曲です。ニ胡ではBbからGへ、またBbへの転調があったり、
     運弓においてもかなりのテクニックを必要とされる楽曲です。
      少し暗い情緒的なメロディラインにうっとりされることと思います。

     「リベルタンゴ」はそれこそ様々なアーティストがカバーしている
     とても有名な曲です。
      今回、ニ胡はキーはF、テンポは125。ほぼ全てのメロディラインを
     弾けるようにアレンジしました。

      そして譜面台を置くスペースもないし椅子を出す時間も無いので
     必然的に暗譜、そして立奏スタイルがここ数年続いていますが、
     今回もこのスタイルです。

      夏の間にアレンジを完成させ、練習用音源を依頼し、譜面を作り、
     秋に合奏レッスンが始まり、三月にご披露という流れです。

      普段は個人レッスンですが、合奏の楽しみも音楽の醍醐味なので、
     初心者の方でも誰でも参加できるよう、第三パートまで作っています。
     
     音胡の会は、みんながそれぞれに係を受け持ち、私は音楽と舞台担当です。
     
      弾くのは当たり前ですが、みんなのために動くことも当たり前が
     定着しつつあり、大きく成長を遂げつつある音胡の会です。
     知的でユーモアのセンスもあり、音楽に一生懸命取り組んでいる素敵な
     大人達の集団です。

      本当に教えられることばかりですが、負けずに私も大きくなって
     きたように思います。(まだまだだよー、という声があちこちから、、)

      是非皆様のお越しをお待ちしております。


     また、前日の三月2日には恵比寿で一緒にライヴさせて頂いたサンドアートの
    Caveさんが特別出演されます。これ、必見です。国分寺には初上陸でしょう!!

      こちらに国分寺市のホームページを貼っておきます。詳細はこちらで!
     
     http://www.city.kokubunji.tokyo.jp

       


  • Posted by みのり at 10:08