たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  国分寺市 国分寺市

「遊戯三昧」王邦雄・朱海慶展 記念コンサート 台風のため延期のお知らせ

2018年09月29日

 明日30日に予定していました国立ギャラリーわとわでのコンサートは
台風の為、中止・延期となりました。

 ご予約頂いていたお客様には連絡が既に入っているとは思います。
楽しみにして頂いたのに残念です。でも、楽しみが2倍になって待ってます、
と嬉しいお返事も頂戴して、嬉しく思っています。

 新作、オリジナル等々張り切ってご用意しておりましたが、台風は
一向に収まる気配もなく、、。

 また皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

 ギャラリーでの「遊戯三昧」王邦雄・朱海慶展は本日より10月5日まで
開催しております。私は絵、書に興味がありますので個人的には楽しみで、
遊びに行く予定でおります。


 韓国での演奏後、いくつか演奏も無事に終え、今月はあとこのコンサートで!!
というところまで来ていたのに。。

 お写真です。


 ピアノはルイルイさんと。いつも和やか柔かな演奏です。


 丹野義昭さんのピアノと飛んだり踊ったりと遊び回る演奏です。

 皆様もどうぞお気をつけてお過ごし下さいね!!


  


  • Posted by みのり at 10:52

    旅の徒然

    2018年09月25日

     

     旅の終わりは天馬川を遥か下に見るどこかお山のてっぺんでした。

     異国の言葉が渦巻く中、孤独にもならず風に吹かれていられたのは、
    穏やかな福井弁の中にいたからかもしれません。

     初めての海外公演、初めてのクライアント、初めて導入した人工皮のニ胡、
    初めて共演する人達、初めて出会う民族楽器達、、、。

     緊張があるから思い出はコントラスト強く、心に残るのですね。



     狭い窓から見える景色はフォーカスされて絵画的ですね。

     こういうことに気づいて、窓、を生み出せた人類、って素敵です。


     

     語り合える人がいる幸せ。

     両 人 対 酌 山 花 開
    一 杯 一 杯 復 一 杯
    我 酔 欲 眠 卿 且 去
    明 朝 有 意 抱 琴 来

     好きな李白の漢詩です。

     なかなか語り合える人は見つかりませんね。

     おやすみなさい。。
     

      


  • Posted by みのり at 00:09

    百済文化祭演奏旅行から

    2018年09月21日



     無事に韓国は扶餘で開催中の百済文化祭での演奏を終え、帰国しました。



     大変大きな規模の祭りです。一体何万人の人出を見込んでいるのでしょう。
    このイベント中だけ、大きな天馬川に橋がかけられます。

     しかし、、韓国というのは本当に優れた色彩感覚を持っていますね。
    特にパステルカラーの使い方には驚かされます。照明の当て方はドラマでも
    証明済みですね。

     開幕式では韓国アイドルグループのGBBだったかしら?が見映えの良さと
    キレッキレのダンスを披露していました。誰でも好きになりますね。

     音響もすごく良いです。ううむ。すごいぞ、韓国。



     日本舞踊家の藤間信乃輔さん。雅楽演奏家の太田豊さんと。



     広々とした巨大な特設ステージ。背後は天馬川が滔々と流れて。
    夜風に吹かれながら、目の前では信乃輔さんが風のように舞い踊り、
    隣では太田豊さんの冴え冴えとした竜笛が吹き渡り。韓国の打楽器
    チャンゴがリズムを刻み。

     豊かな土壌で育まれた文化や芸術が日本へ流れ着き、そのDNAの一部を
    持っているのかもしれない私が、こうしてその地で演奏している。

     めぐる。という字は巡る、廻る。がありますが、環、という文字、
    が当たってるのではないかと勝手に考えます。

     日本のこしの国さんは、こうした文化交流を長年に渡って続けてこられて
    いらっしゃいます。その輪に加わらせて頂き、大変光栄に想い感謝すると共に、
    日本のルーツ、を探る旅に出して頂いたこと、幸せに嬉しく思っています。
     本当にありがとうございました。

     

     定林寺の石仏さま。なんとも大きくて可愛らしいこと。



     高麗人参の天ぷらです。偶然出会った日本語協会の会長様に
    ご馳走になりました。甘いタレにつけて食べるので苦みが緩和されます。
    高血圧の方、ご注意を!



     真ん中は百済贔屓でも知られる歴史学者 李夕湖先生。
    いま、「百済は語る」を注文中ですが、その前に司馬遼太郎著の「街道をゆく」
    シリーズ「韓のくに」に李夕湖先生の記述があるので、それを読んでいる所です。

     向かって左は丹南ケーブル放送局社長さまの吉田ときおさん。
    福井弁は百済弁と似てるんですよ、とそれはそれは温厚で優しい口調で
    お話しして下さいました。

     百済文化祭への出演ができたこと、これからの勉強にもなります。
    また行きたいです。今度は蓮の花が咲き乱れる頃に。。。えへ

     

     嬉しい顔して弾いてますね。



      


  • Posted by みのり at 08:40

    9月14日の記事

    2018年09月14日



     何か事に当たるにあたって大事なことがいくつかあるけど、
    その一つに

     明るい気持ちを伝えること

     がありますね。

     子ども時代にはそれなりに自分のことで熱情的に忙しく。

     大人になれば様々な事情をかいくぐって生きなければいけなくて。

     本当に辛いときは誰も助けてくれないものです。
     本当に辛い時は、自分でもわからないんです。
     だから、誰も助けてくれないんです。

     どれだけ、自分を抱きしめてきたことでしょう。


     なぜ音楽に心惹かれるかと時々考えますが、

     私の場合は、で限定しますと、
    音楽が自分で、自分が音楽になれるから、と思います。


     曲を奏でている時、絶えず映画のように映像が頭の中を
    駆け巡っている、というこのことが何よりも幸せなのです。

     現実、に自分がいないから。
     美しい音色がそばにいるから。

     

     先日とても悲しい知らせがあり、その人と二度と会えない、という喪失感で
    いっぱいです。

     今、弾いて、聴いている曲は自作の「こころ」という曲です。
    本当に悲しい時、人は助けてくれません。助けられないんだと思います。
    なので、自分で治すしかないんです。


     とびきり寂しくて悲しい人は、時は、ニ胡を弾くといいと思います。

     、、これが明るい話題かどうかわかりません。でもきっといい、

     と思います。

     
     
     さて、今月16日曜日は韓国で演奏してきます。百済文化祭という大イベントです。

     歴史にどうしても興味が持てずに来てしまったけど、ここへ来て勉強
    していることもあって、具体的に百済と日本がどう関わってきたのか、
    好奇心が芽生えてきました。

     そういったことが映像になって演奏中に頭の中に駆け巡ったら、
    音楽は自分、になりそうです。

     あと一息、頑張って、そして無事に演奏を終えて帰ってきたいです。
     

     今月は帰国してから大きなクローズの演奏仕事がいくつかあり、
    月末の国立アートスペースわとわ、さんのコンサートのチケットは
    売り切れ、というお知らせを受けています。



     大きな寂しさ、が今の私を支えているようです。

     コンサートの予約名簿にその人のお名前がありました。
    私に何ができるのでしょう。

     精一杯、弾くしか能がありません。がんばります。


      


  • Posted by みのり at 01:00

    残暑お見舞い申し上げます

    2018年08月16日



    玉川上水沿いの遊歩道。木陰からこんにちは。

     うっかりすると溶けてしまいそうな気温が続いていますね。
    頼りにしていた100%遮光の日傘もついに寿命が来てしまい、
    焦げてはいけない腕がちょっとこんがりしてしまいました。

     うちのネコさんはといえば、16歳という年齢からか、
    食欲が落ちてしまいました。
    それでも冷房の無い部屋でぐうぐうと寝ているのですから
    大したもんです。

     さて、この八月というのは夏の師走、と個人的に位置づけています。
    表立った活動は目立たないけど、これからの演奏や教室の新企画に先立ち、
    準備の前準備が始まっているからです。


     全てが無事に、無事に、終りますように。

     ニ胡に、音楽に接する人がいつでも楽しくありますように。


     慌てずに、落ち着いていきたいです。

     
     これからの演奏予定

     第64回 百済文化祭

        
     こちらに出演予定です。韓国での演奏です。きゃー。
     日本からツアーも出てます。是非遊びに来てねー。

     〜ニ胡とピアノのコンサート〜
     「遊戯三昧」王邦雄・朱海慶展記念コンサート
     日時 9月30日(日)15時開演 14:30開城
     場所 アートスペース わとわ
     チケット 3500円(スリランカ紅茶&わとわ特製焼き菓子付き)
     出演 丹野義昭 ピアノ  海みのり ニ胡
     予約 042-580-1047 アートスペース&ティーわとわ
     *限られたスペースなのでお早めにお電話でご予約下さい。

     〜いわき市 弘源寺450周年記念法要
       ご詠歌とニ胡の共演〜
     10月20日(土)弘源寺本堂
     出演 丹野義昭 ピアノ  海みのり ニ胡

     
     クローズの演奏はここには載せる事ができませんが、自身の演奏に
    関しては今のところ大きなものではこのような感じです。


     水分不足にならないよう、気をつけて過ごしましょう!!

     








      


  • Posted by みのり at 10:42

    風と砂の物語Live 無事に終了しました

    2018年06月08日

     この新緑の季節が大好きなのですが、早くも医者曰く「夏バテ」してました。

     食いしん坊なのに食欲が無く、食べても飲んでも身体が受け付けないという
    緊急事態に!
     お仕事は何事も無かったような顔してやっておりましたが、パソコンに向かうのが
    辛く、お知らせがすっぽ抜けてしまいました。。申訳ありません。。

     そんな中、2日に恵比寿は「天窓」さんで行なわれましたLiveは盛況の中
    無事に終えることができました。
     
     サンドアートのCaveさんとのコラボは夢のように美しいひと時でした。
    インタビュー役を仰せつかったので、たくさんお話を伺うこともできて
    お客様同様に大満喫できました。



     「希望の花」演奏中の2人とサンドアートのコラボ!

     https://www.youtube.com/ ←クリックするとサンドアートの世界が広がります。
     Caveさんの想いが詰まった素敵な曲に合わせてのサンドアートです。


     
      丹野義昭さんのピアノと息はピッタリ。幼なじみだからかな!



     歌の時間もたっぷりありました。丹野さんの甘い歌声には定評があります!





     向かって右より ピアノの丹野義昭さん、Caveさん、ワタクシ。




     元気いっぱい、ニ胡で表現したいこと、たくさんやっていきますね!
     バテてる時間などござんせん。

     ご来場の皆様、御礼が遅れてしまいましたが、ありがとうございました。
    またお会いできる日を楽しみにしております。

       


  • Posted by みのり at 22:22

    みのり会 無事に終了しました。

    2018年05月08日

      この日曜日、5/6に行ないました「ニ胡みのり会vol.9」は盛況のうちに
    無事、終了することができました。
     
     ご来場のお客様、おやすみのところ、お越しいただきましてありがとうございました。
    日頃の成果をご覧頂いて、いかがでしたでしょうか?
     また来年に向けて一層の精進を生徒さんたちと共にして頂く所存でございます。

     ゲストの中国琵琶奏者、何晶さんの素晴らしい演奏に会場は水を打ったように
    静まり返り、その繊細な音色、時に激しく弦を打ち鳴らす様子に固唾をのみ、
    あまりの迫力に心を打たれたのでした。

     ラストの「賽馬」では、琵琶との大合奏をし、ニ胡同士はあっても、
    中国琵琶との演奏は初めて、という生徒さんたちへの私からのプレゼントは
    大成功を収めた、と自負しております。

     年々、プログラム数が増える一方ですが、より個々への対応を丁寧に蜜にし、
    要望に応えられるよう、頑張ろうと思っております。

     さすがに翌日は脳みそがスパークし、ようよう立ち上がれるように
    なったところのブログでございます。
     連絡事項等々、返信が遅くなりますがどうぞご理解のほどよろしく
    お願いいたします。

     写真なども届き次第、随時アップしていきたいとは思っております。。

     

     来週、14日(月)は初めてのラジオ番組出演です。
    ライヴでご一緒しているピアノの丹野義昭さんとの出演なので心強いです。
    素を出しすぎないようにすると、冷静に聴こえてしまうワタクシの声は
    自身でも好きではありません。
     できましたら、パソコン、スマホからの視聴が良いかな、と。
    本当はこういう人なのだね、ということがよくおわかり頂けると
    思いまする。

     5月14(月) 13:15〜35 FMサルース「afternoon Salus」

     http://www.fm-salus.jp ←パソコンやスマホからクリックすると視聴できます。
     84.1MHZ ← ラジオの場合はこちらから。
    (横浜青葉区のコミュニティFM FMサルース)

     出演 / ピアノ・丹野義昭さん、ニ胡・海みのり パーソナリティ・藤田みささん」
     
     それでは月曜に、お目にかかりましょう!それまでには回復しているかと思います。。。。

      


  • Posted by みのり at 11:22

    いよいよ明日です みのり会vol.9

    2018年05月05日

     いよいよ明日に迫りました「ニ胡 みのり会 vol.9」。
     素敵なゲストをお迎えしております。中国琵琶の演奏をお楽しみ頂けます。
    私も一曲くらい一緒に弾こうかにゃ?

    準備も着々と整いまして、その中でも今回のプログラムは手が込んでおります。

     こちら


     絵は精緻なタッチの水彩画で新人のMさんによるものです。
    今年は「赤」がポイントですにゃ。
     表紙の素材はなんと和紙です。こちらも素材をTさんに
    プレゼントされ、戯れに使ってみたらなんとも風合いが良くって。
    両面タイプでは無いので、中にプログラムを挟み込むことにして、
    さて、どうしようか、という時に、中国結びを思いつきましてん。
     中国結びを習いに行っている生徒の0さんご指導の元、数名で
    取り組みました。

     これなら、手に渡った皆様の良い思い出になるかと思います。
    毎年、そんなにたくさんのお客様が来られるわけでは無い、、と思っていたら
    最近は100名ほどのご来場を頂くようになりました。
     一部、一部、作成に時間がかかる物となりましたが、頑張ってご用意を
    してお待ちしております。

     音胡(ネコ)の会の皆さん(生徒さんのことです)はこういうとき、すごい
    力を発揮してくれます。自分の出番もさることながら、準備から当日のお手伝いから
    張り切ってくれます。
     
     先生、もっと私たちに色んな事、任せて下さい、と言われ続けたこともあり、
    多岐に渡る分野でのお手伝いをもう、任せちゃいます。

     今日もレッスンがありますが、少し自分の担当の準備に取りかかりたいと思います。
    裏方メインの表もあり、は結構ミッション高いのだ!

     明日5/6日は13:00開場 13:30開演 国分寺市立いずみホール(Aホール)
     入場無料 自由席

     
      


  • Posted by みのり at 09:47

    ニ胡 みのり会 Vol.9 いよいよ!

    2018年04月23日



     発表会前の追い込みの時期です。
    約一ヶ月前に行なうリハーサルから、この本番にかけて驚くような(失礼!)
    上達が見られるこの期間です。

     この期に及んでうまくいかないところがある!という場合は、必ず原因が
    あるはず。焦らず、と言っても難しいので、素直に「こういうところがうまく
    いかない」とレッスンで言って頂けたらその場で解決できることもたくさんあります。

     私はなぜか怒られることが多く、それも音楽の先生からが顕著でした。
    それがとても嫌で、やられたことは絶対しないことを心に決めています。

     楽しい気持ちでお帰り頂けるよう、自分の幅を広げることをとても重要に
    思って日々過ごしています。

     発表会も、どうぞ出て良かった、って思ってもらえるよう、頑張りますね。

     
     先週、二十日には古里は丹叟院さんでの演奏でした。百人ほどのお客様に
    お越し頂いて感謝、感激でございます。ピアノの丹野義昭さんとの
    掛け合いもバッチり。普段弾かない曲もたくさん演奏させて頂きました。ありがたい
    ことです。
     ご来場の皆様、本当にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみに
    しております。


     今年のプログラム表紙は、生徒さんから絵を提供して頂きました。嬉しいですね。
    準備も殆ど生徒さんみなさんが知恵を、お力を貸して下さいます。ありがたいです。
     体調に気をつけて頑張りましょうね!
      


  • Posted by みのり at 20:21

    4月7日の記事

    2018年04月07日



     三月4日に行なわれた国分寺市主催の「いずみ春の祭典」。我が音胡の会も
    もちろん参加し、終ってからは気持ちの良いビールで乾杯しました。

     今年は「元気の出る曲を弾こう!」がテーマでしたので、

     1 ラジオ体操の歌 三部構成
     2 ベートーベン第九より〜歓びの歌〜 三部構成 指揮あり
     3 賽馬 ユニゾン 

     でかっ飛ばしました。

     そしてミッションはまだあり、「暗譜」「立奏」。
    怪我がなぜか多かったり、普段からそんなに立ち続けることが無い、という
    メンバーにとってはなかなかの苦行だったかもしれません。

     お客様からの拍手や笑い声、そして歌声、と今年は特に反応が大きかった
    こともあり、音胡の会としては充実した今年の春祭だったことと思っています。

     慣れないアレンジに四苦八苦しながらも、ピアノの丹野義昭さんには
    多大なバックアップをして頂きました。
     見えないところでサポートして下さった方、ありがとうございました。
    可能な限り、音胡さんたちにも伝えるようにしています。

     皆さんが楽しく楽器とつき合えますように。関わる方も楽しくおつきあい
    頂けますように。結果、お客様にも喜んで頂けますように、また頑張ります。

     ありがとうございました。お疲れさまでした。


     そして!!(通販のセールストークみたいね)

     私自身の活動も目白押しです。既にチケット完売となってしまいましたが、


     お寺での演奏が相次いでいます。秋には地方でも演奏がございます。

     この後は、五月にコミュニティラジオ番組への出演も決まっています。


     先週、5/6の「ニ胡みのり会vol.9 」のゲネプロをしまして、いよいよこちらも
    始動でございまする。嵐の前の静けさを味わいつくさねば!、、、と動いてどうする。

     また頑張ってブログいたしますー。
      


  • Posted by みのり at 10:27